【パワースポット・風水・ご神体】呪い返しの石

青薬石
 
 

病気になったり、不幸なことが続いたりすると弱気になります。
その弱気になった魂に魔が入り込み、様々な通常では考えら
れない事が起こります。
その根本を改善するには、子宮回帰を行い純粋な強い魂を得
る事が重要なのです。

 


呪い返しの法について、その仕組みを簡単に解説しましょう。
 
呪い返しの法は、ご神体にお願いする事により魂の力を強くし、その魂の力で追い返すことが出来るようになります。
ゆえに法物の一つには魂を強くする物が入れられます。
余り表に出したくないのですが、動物の牙を入れるのです。


それには、ネコ科の動物の牙が最も良いとされているのです。
犬は恨みを残さないが、猫は恨みを残すからいじめてはいけないと昔から言い伝えられています。
簡単に言えば、その猫の恨みの力を味方につけるわけです。
ですから当然お願いをしなければなりません。それが信仰ですね。

本来は、そのような目に見えない力が漂っている事が理解されているなら、物に対して祈る必要はないのですが、物があった方がお祈りやお願いをしやすいから物を必要とするのです。
まして心身が弱くなると、どうしても物や人に頼りたくなります。

そうは言っても、そこらをうろちょろしている猫に頼るのではないのです。
ネコ科の強い動物のエネルギーに頼るのです。
ですから、強さを求める人は虎やライオンや豹などの牙に強さを求めるのです。
神が言っていることは、
 
「ネコ科の動物の牙を通じて、将来に向かって溌溂
((はつらつ))としていた自分を思い出せ」
 
ということです。

それは別の言い方をすれば、
 
「胎児であった自分の魂(神のエネルギーで満たされ、もうすぐ人間界に生きられる喜びと希望に満ちた強い魂)を取り戻せ」
 
と言っているのです。
 
ですから、呪いを返すという事は、強い自分の魂を取り戻す事なのだと物を通して教えられているのです。※決して相手にダメージを与えるのではなく、自分の強い魂で邪念を相手に送り返し、相手に反省を促し、送った本人も救うと言う法なのです。
 
そのため、世間一般で行われているブラックのエネルギーは使わないのです。
胎児だったころは、人間に生まれると言う事は奇跡(ガンジス川の砂の中から一粒のダイヤモンドを探す如く)であることを知っていたのですが、人間界で生きていく間に我欲(ブラックエネルギー)に支配され、弱い自分になって行ったのです。

呪い返しとは、それが基本で、それをサポートする法物の組み合わせが収められるのです。
一つには魔が嫌がる植物の種が入れられます。
他は自分を取り戻しやすくサポートしていただけるものが収さめられるのですが、祈りが無いと働かないのです。
毎日手を合わせるだけで動くように設定しているのが、私(仙人)が作る呪い返しのご神体なのです。
注:本物の虎の牙は入っていません。虎の破損した牙の粉と類似品を入れています。


 
呪い返しの石

前方に置いてある上に何もついていない石だけのものが古くから伝わる法物をいれたグッズです。
自然放射線を加えて強力にしています。
上にパワーグッズが乗せられたものは、お祈りをするとプラス地のエネルギーと内臓を強くするエネルギーと頭をスッキリする3種類の自然放射線のラジウムが使われています。
底と横にも穴を開け入れています。


 
護符

 
使用される護符・・・呪い返しの石に収さめられている護符(神秘的図形と言われるもので神のエネルギーを呼び寄せる)はシバ神(破壊と創造の神)が怒った時のエネルギーで、カーラーバイラヴァ神(チベット密教右)を入れています。
サービス品の塗っただけの小石には入っていません。


 
放射線


これらのグッズを作るには高線量を放つ安全無害な自然放射線(神とも言う)が使われます。
金の2〜3倍で取引されているのが現状です。
30μSv(マイクロシーベルト)放出する高純度台湾北投石などは、1μSv(マイクロシーベルト)あたり1万円が相場ですので5〜20万円(呪い返しの石)は決して高い物ではないのです。

 


呪い返しと言うと、いかにも相手にダメージを与えるイメージがありますが、逆法と違うのです。
逆法とは、邪法と呼ばれるカテゴリーの中に属するもので、送られた来たエネルギーに対して、相手にダメージを与えるエネルギーを送り返す手法です。
それに対して、正法は相手に柔らかい愛のエネルギーを送り返し、憎しみや誤解を解く手法です。

怒り狂う相手に対して、憎しみのエネルギーを送り返せば、相手はまた強力なエネルギーを送り返そうとします。
それに対してまた送り返す。
その内にどちらもへとへとになり、お互いが病気になる可能性もあります。
完全に制圧できれば良いのですが、神はそのようには創っていません。

愛で包んであげる以外方法はないのです。

この世で一番強いエネルギーは純粋な魂から発せられるエネルギーなのです。
この純粋な魂のエネルギーは神のエネルギーと同じものであり、胎児の中に納められています。
ゆえに赤ちゃんに悪人はいないのであります。
しかし、生まれて3年を過ぎますと、子宮内にいた胎児の魂から遠ざかるためにいろいろのエネルギーに接するようになります。

つまり、生まれて3年間は、自動的に神からエネルギーは注がれますが、その後は自分で自分の欲する道のエネルギーを求めるようになります。
お金が一番と思う人には、我欲界のエネルギーを引き寄せるようになります。
そして永遠に叶う事のない苦しみの世界に入って行くのです。

その点、人に愛を与える事は、相手に関係なく自分の意思においてできることですから、訓練次第で手に入れることができます。
これをインドではサーダナと呼ばれています。
サーダナとは、悟りに向かう道において魂を浄化し防御し成長させるためのスピリチュアルな行と言うことになります。

この行を難しく考える必要はないのです。
ただ一心に縁ある人に愛を送ることを実践すれば良いのです。
 
しかし、そうは言っても自分の生活も大事ですから、なかなかできるものではありません。
そのような時は、「呪い返しの石」を見て触れれば、自分が子宮にいた頃の純粋なエネルギーが流れて来るのです。
胎児に悪人はいないのです。神の子なのです。
神から来る愛のエネルギーこそ史上最高のエネルギーであり、相手を優しく包み込む事が出来るエネルギーなのです。


 
使用法

神棚や部屋のタンスの上などに置いて動かさない(安置型)ことが重要で、部屋の中の気を調整し、良い気が集まる癒しの空間を作り、風水の効果も発揮します。
そのため、家の魔除けや厄落としなども兼用していただけます。
簡単に言えば、家の守り神と思えば良いでしょう。
効果を発揮するには、毎日のお祈りが大事ですから、一日に一度は石に触って祈願して下さい。

 


ご購入はこちら


 青梅薬石とシヴァリンガム
 100,000円
 ご購入はこちら
 送料無料




  
  • 底と横と上に3種類違うラジウム放射線を接着剤で練り込んでいます。3か所のトータル放射線量は平均30μSv(マイクロシーベルト)です。
    注意:放射線は石からは微量しか出ていなくラジウムを練り込んだ接着剤から出ています。
  • 護符はカーラーバイラヴァ神(シバの憤怒相)
  • 約10cm


青薬石とシヴァリンガム 青薬石とシヴァリンガム
 120,000円
 ご購入はこちら
 送料無料




 
  • 底と横と上に3種類違うラジウム放射線を接着剤で練り込んでいます。3か所のトータル放射線量は平均30μSv(マイクロシーベルト)です。
    注意:放射線は石からは微量しか出ていなくラジウムを練り込んだ接着剤から出ています。
  • 護符はカーラーバイラヴァ神(シバの憤怒相)
  • 約13cm

 
  • 五鈷杵
  • ヒーリングスティック
  • 邪気祓いオイル
  • 生命の玉
  • 生命のクリーム
  • 仙人の魔除工房
  • 仙人の魔除工房 神獣の牙爪
  • 龍サンキャッチャー
  • 龍シリーズ
  • パワーストーンブレスレット
  • 浄化塩
  • 気楽ジェルシート
  • ご神木ファイヤープージャ
  • 水野気功療法院

モバイルショップ

送料無料 力強いエネルギーのものだけを厳選
>