お辞儀ガネーシャ像

48,000円(内税)

購入数

手の平サイズのガネーシャ像に金不換(きんふかん)オイル(稀代の聖者、故・スワミカレスワーラの血液を混ぜたオイル)を全体に塗り高エネルギーに仕上げました。
また鼻の先にラジウム(35マイクロシーベルト以上)と黒焼き・ババクロス(シルディ・サイババが実際に来ていた衣装)・カーラバイラヴァ神の護符を入れ外から来る邪気をシャットアウトして家の中に入れません。
玄関などに置き、鼻の先にタッチすることによって外でアタックされた邪気を祓うこともできます。

プロでない一般の方は、シヴァリンガムの代わりにお辞儀ガネーシャ像を代用されるのが良いでしょう。

ガネーシャ神はご存知のように、シヴァ神の息子であり、自分が原因で象の頭になったのを反省し、「全ての始まりには、ガネーシャ神を称えよ」と、大変可愛がっていました。
よってガネーシャ神を大事にするということは、シヴァ神は自分が称えられるより喜ぶことが想像できます。

そのガネーシャ神は・・・・・あらゆる障害を除去して成功に導く神であり、商売繁盛をもたらす幸運な神であり、智慧を司る学問の神でもあり、文化や芸術を司る技芸の神であり、病苦からの解放をもたらす医術の神であり、あらゆる事象を司る万能の神であるとされています。

五大行をしている方は、行をする前に「オーム ガン ガン ガン ガナパティ イエーナ ナマハ」を9回唱えて始めるとより効果的です。
信仰をする方は、像の前で上記マントラを毎日108回唱えると願い事や癒しのエネルギーが授かります。


⇒ 入魂済み・ガネーシャ像
>